Skip to main content
Category

Press Release

【業務用初】スマホで従業員の行動を詳細に記録する機能をリリース

By News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

2024年6月11日

株式会社オンラインコンサルタント

代表取締役 後藤 暁子

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【業務用初】スマホで従業員の行動を詳細に記録する機能をリリース

https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、自社で開発・販売を行っている「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に関して、従業員が運転していたか、止まっていたか、歩行していたか、走っていたかの履歴が取れる機能をリリースしたことを発表しました。

【背景】

従来の位置情報管理アプリでは、従業員が出発してからは、その後どのような行動をとって仕事をしていたかまでは記録できませんでした。

ランニングアプリなどではスマートフォン機能を使って歩きや走りの記録が取れるものが多くありますが、個人の利用にとどまっていました。

法人で利用することによって、下記のようなニーズに答えることが可能です。

・従業員がしっかり休憩しているか確認したい。

・納品作業を手伝っているか確認したい。

・納品などの作業を行っている際、駆け足で走っているか確認したい。

・ドライバーが待機中にしっかり待機しているか確認したい。(運送会社)

 

【課題の解決】

・従業員がしっかり休憩しているか確認したい。

→履歴を見ることで休憩中に運転していないか確認できます。

・納品作業を手伝っているか確認したい。

→納品中に歩いているか止まっているかわかるので、把握可能です。

・納品などの作業を行っている際、駆け足で走っているか確認したい。

→走っているか歩いているかの判別もできるので、ドライバーがどのような態度で納品作業を行っているか確認できます。

・ドライバーが待機中にしっかり待機しているか確認したい。(運送会社)

→履歴を見ることで待機中に車の外に出ていないかなど確認することができます。

【機能詳細】

各ドライバーさんの移動履歴で、ドライバーさんがその時間運転中か、徒歩か、走りか、停止中かを確認することができます。

履歴は運転中などの行動によってフィルタリングも可能で、例えば「運転中」だけの履歴を見て、連続運転を確認することができます。

この記録は1年間保存されます。

データはCSVで出力可能です。

※行動の検知に関しては多少誤差がございます

 

【この機能の今後の発展】

・この機能を元に、自動で待機や休憩を判別できるようになります。

 

【製品・サービス詳細】
・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

ODIN PREMIUMの詳細はこちら(https://delivery-system.com/

ODIN動態管理の詳細はこちら(https://doutaikanri.com/

 

【システム要件】
<管理者端末>
・以下のWebブラウザが動作すること
Chrome(推奨)

Microsoft Edge
Firefox

<ドライバーが利用するスマートフォン>
・AndroidOS10.0.0以降、Google Playがインストールされていること

・iOS12.1以上、App Storeがインストールされていること
・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

 

【料金】

<ODIN 動態管理>
初期費用:0円(税込)
月額費用:1,200円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面:無料

 

14日間の無料お試し期間がついています。

 

【今後の展開】
配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】
ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

配送計画と実走の時間差が簡単に確認できるようになる機能をリリース

By News, Press Release

報道機関各位 

プレスリリース 

2023121 

株式会社オンラインコンサルタント 代表取締役 後藤 暁子 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

配送計画と実走の時間差が簡単に確認できるようになる機能をリリース 

-ODIN リアルタイム配送システム - 

https://delivery-system.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送計画と実績の時間差が簡単に分かるようになる『配送計画と実績機能』「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。 

 

ODIN PREMIUMプランのみの機能です。 

 

『配送計画と実績機能』は元々ODIN リアルタイム配送システムにありましたが、今回アップデートで計画時と実走時の時間の差が分かりやすくなりました。 

 

【このような課題を抱えている配送業・運送業様にオススメ】 

  1. 配送業務(配車や日報)をアナログで行っていて、見える化できていない。 
  1. 配送に無駄がないか分析できていない。 
  1. 予想以上に積み降ろしに時間がかかっている配送先を洗い出したい。 
  1. ドライバーの評価のために配送のパフォーマンスが分かるデータが欲しい。 
  1. ドライバーがしっかり決められた順番で配送先を回っているか確認したい。 
  1. ドライバーが行き忘れた行き先がないか確認したい。 

 

【業界の課題を解決】 

  1. 配送業務(配車や日報)をアナログで行っていて、分析ができていない。 

計画を作ると、その配送のおおよその配送時間が計算されます。また、配送の実走時間も分かるので、差分の分析が簡単です。 

 

  1. 配送に無駄がないか分析できていない。 

計画時点のルートと実際ドライバーが走ったルートを重ねて確認できます。計画と実走のずれも確認できるので、分析可能です。 

 

  1. 2024年問題対策として、予想以上に積み降ろしに時間がかかっている配送先を洗い出したい。 

→事前に設定した所要時間と、実際にかかった所要時間を視覚的に分かりやすく比較できます。 

 

  1. ドライバーの評価のために配送のパフォーマンスが分かるデータが欲しい。 

計画より早く帰ってきたドライバー、遅く帰ってきたドライバーが一目瞭然です。 

 

  1. ドライバーがしっかり決められた順番で配送先を回っているか、確認したい。 

計画時点の周り方と違う回り方をしていた場合、その配送先が通知されます。 

 

  1. ドライバーが行き忘れや遅れた配送先がないか確認したい。 

到着希望時間外に到着した行き先か、配送が完了していない配送先が通知されます。 

 

 

【メリット】 

・配送計画の予定時間と、実際走った時間の差が視覚的に簡単に分析できます。 

・ドライバーが遅れた行き先、行き忘れた行き先を簡単に洗い出せます。 

・ドライバーの配送の評価が簡単にできます。 

・2024年問題対策として、待機時間などで時間がかかっている配送先を把握できます。 

・コスト予想とコスト実績の比較を行い、どこに差があるかを分析できます。 

 

【機能詳細】 

・配送計画の到着予定時間と、実績の何時到着かの差分を確認できる。 

 ・差分が±30分の場合差分の時間が赤くなる。 

・各配送先の到着希望時に間に合っていない実績時間が赤くなる。 

・ドライバーが行ってない行き先などがある場合通知。 

・ドライバーが順番通り行ってない行き先があったら通知。 

・配送計画と実走の全体的な差分を確認する。 

 

【製品・サービス詳細】
・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。 

ODIN PREMIUIMの詳細はこちら(https://delivery-system.com/ 

 

【システム要件】
<管理者端末>
・以下のWebブラウザが動作すること
Chrome(推奨) 

Microsoft Edge
Firefox
Safari(一部未対応)
 

<ドライバーが利用するスマートフォン>
AndroidOS4.4.0以降、Google Playがインストールされていること 

・iOS12.1以上、App Storeがインストールされていること
・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。) 

 

【料金】 

ODIN PREMIUM
初期費用:165,000円(税込)
月額費用:2,300円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面:無料 

14日間の無料お試し期間がついています。 

 

【今後の展開】
配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】
ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。 

【2024年問題】年間時間外労働960時間までのカウントダウンが一目でわかる機能をリリース

By News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

2023年6月19日
株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2024年問題】年間時間外労働960時間までのカウントダウンが一目でわかる機能をリリース
-ODIN リアルタイム配送システム -
https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、2024年問題対策として、ドライバーの年間や月間の時間外労働が上限に達しないかどうかを視覚的に把握できる『960時間カウントダウン機能』を位置情報システムの「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【2024年問題とは】

働き方改革関連法によって2024年4月1日以降、自動車運転業務の年間時間外労働時間の上限が960時間に制限されることによって発生する問題の総称のことです。

【このような課題を抱えている配送業・運送業様にオススメ】

  • 長距離輸送や直行直帰のドライバーが多く、時間外労働時間を正確に把握できず、上限の960時間を超えるかがわからない。
  • 数字だけで労働時間を管理していて、どのドライバーに余裕があるか、960時間まで後どれぐらいかが視覚的にわかりにくい。
  • 月間の時間外労働の把握はできているけれども、年間の時間外労働はその都度集計しないとわからない。
  • ドライバーの自己申告による不正な打刻を無くしたい。

【業界の課題を解決】

  • 長距離輸送や直行直帰のドライバーが多く、時間外労働時間を正確に把握できず、上限の960時間を超えるかがわからない。
    →ドライバーがスマホのボタンをワンタップするだけで、労働時間を自動計算し集計します。
  • 数字だけで労働時間を管理していて、どのドライバーに余裕があるか、960時間まで後どれぐらいかが視覚的にわかりにくい。
    →「時間外労働が少ない順」などの並び替え機能や、上限時間に近づけば色が変わっていく機能、円グラフなど一目で状況を確認できます。
  • 月間の時間外労働の把握はできているけれども、年間の時間外労働はその都度集計しないとわからない。
    →年間、月間両方とも自動計算されるので、リアルタイムに確認できます。
  • ドライバーの自己申告による不正な打刻を無くしたい。
    →『いつ、どこにいて何をしていたか』がスマホのGPSによりわかるので、不正打刻を防ぐことができます。

【メリット】

  • 各ドライバーが上限に対して後どれくらい働けるかが一目で確認できるので、法令の厳守に役立ちます。
  • 時間外労働が多い順や少ない順で並び替えできるので、余裕がある/ないドライバーがすぐにわかります。余裕のない人から、ある人へ仕事を割り振ることができます。
  • 虚偽の打刻を無くし、無駄な残業代を削減できます。

【機能詳細】

  • 所定労働時間を自由な時間に設定可能。
  • 拘束時間/時間外労働などを自動計算。
  • 日/月/年別の拘束時間、時間外労働、稼働日数などの管理。
  • 拘束時間/時間外労働の多い順、少ない順などの並び替え。
  • CSVで全ドライバーの労働状況の出力。
  • 一番働いている社員Top3を表示。
  • グラフで視覚的に年間時間外労働の960時間までの状況を把握。
  • 月間の拘束時間(293時間)や残業時間(60時間※割増賃金)もグラフで管理。
  • 位置情報を元にどこでどれくらい走ったかなどの記録も合わせて取得。

【製品・サービス詳細】
・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。
ODIN 動態管理の詳細はこちら(https://doutaikanri.com/
ODIN PREMIUIMの詳細はこちら(https://delivery-system.com/

【システム要件】
<管理者端末>
・以下のWebブラウザが動作すること
Microsoft Edge
Firefox
Chrome
Safari

<ドライバーが利用するスマートフォン>
・AndroidOS4.1.0以降、Google Playがインストールされていること
・iOS12.1以上、App Storeがインストールされていること
・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

【料金】

<ODIN 動態管理>
初期費用:無料
月額費用:1,200円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面:無料

スマホGPSを使った位置情報の管理・日報・日報ダッシュボード・日報統計が使えます。
14日間の無料お試し期間がついています。

<ODIN PREMIUM>
初期費用:165,000円(税込)
月額費用:2,300円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面:無料

上記のODIN 動態管理プランに、配送計画作成機能が追加されたプランです。

14日間の無料お試し期間がついています。

【今後の展開】
配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

【株式会社オンラインコンサルタントとは】
ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

ドライバーさんの配送スケジュールが一目で管理できる『新配車表』をリリース

By News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

2023年5月15日
株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドライバーさんの配送スケジュールが一目で管理できる『新配車表』をリリース
-ODIN リアルタイム配送システム -
https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、ドライバーさんの拘束時間などの情報を考慮しながら配車を組めるようにアップデートされた『新配車表』を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【このような配送業・運送業様にオススメ】

・紙やExcelで配車表を管理している。
・土地勘が無くても配車を組めるようにしたい。
・ドライバーさんの拘束時間を気にしながら配車を組みたい。
・1週間の予定を見ながら、配送時間を考慮して配車を組みたい。
・行き先の入れ替え/差し込みを、シミュレーションしながら配車したい。
・ドライバーさんが持っている免許などのスキルを考慮して配車を組みたい。

 

【配送業界の課題】

・2024年問題もあり、ドライバーさんの拘束時間を気にしながら配車を組まなければならない。
・その日だけではなく、その後の配送予定も気にしなければいけない。
・1週間先の情報を考慮しながら計画を作るのが難しい。
・管理者の知識と勘で移動時間などを計算しているので予定と実績が合わない。
・紙と地図(地図アプリ)でルートを考えているので、ルートのマッピングとシミュレーションが難しい。

 

【メリット】

・ドライバーさんの拘束時間を見える化しながら配車が組めるので、片寄りが無くなります。
・配送時間やルートが視覚的に分かりやすいので、誰でも配車が組めるようになります。
・誰に仕事を割り振るべきかの判断が楽になります。
・取得免許などのスキルに応じてどのドライバーさんに割り振るか検討できる。
・拘束時間、空き時間、行き先数などで並び替えができるので仕事量の差が一目瞭然。
・配送先を割り振った際はドライバーさんが使うアプリに通知できるので、配送ルートを連絡する手間がはぶけます。

 

【機能詳細】

・仕事軸でドライバーさんのスケジュールを確認できます。
・ドラッグアンドドロップで行き先の追加/入替が簡単に行えます。
・ドライバーさんのアプリに行き先変更があった旨を通知することができます。
・登録してある配送先から、すぐに配送指示の予定を立てられます。
・行き先が多い/少ない順、拘束時間が長い/短い順、空き時間が長い/短い順でドライバーさんを並び替えることができます。
・1日~1週間単位で予定を確認できます。
・ドライバーさんが使う車両を変更できます。
・積載量を考慮してドライバーさんの行き先を入れ替えられます。
・配車表を見ながらマップでドライバーさんのルートが確認できます。
・これから入れようとしている行き先も同時にマップで確認できます。

 

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。
ODIN 配送計画の詳細はこちら(https://delivery-planning.com/)

 

【システム要件】

<管理者端末>
・以下のWebブラウザが動作すること
Microsoft Edge
Firefox
Chrome
Safari(※配車表機能は使えません)

<ドライバーが利用するスマートフォン>
・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。
・iOS12.1以上のiPhone・iPad
・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

 

【料金】

<ODIN PREMIUMプラン>
初期費用 165,000円(税込)
月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面 無料

14日間の無料お試し期間がついています。

<ODIN 配送計画プラン>

初期費用 165,000円(税込)
月額費用 2,000円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面 無料

14日間の無料お試し期間がついています。

 

【今後の展開】

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

業界初!!配送先ごとに過去の配送履歴がひと目で分かる『配送履歴機能』を追加

By News, Press Release

報道機関各位
プレスリリース

2022年3月16日
株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
業界初!!配送先ごとに過去の配送履歴がひと目で分かる『配送履歴機能』を追加

-ODIN リアルタイム配送システム -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送先ごとに過去の配送履歴がひと目で分かる『配送履歴機能』を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【このような業界にオススメ】
・配送先へ行った回数などで荷主に請求を上げる配送業・運送業
・荷主ごとに実績を管理したい配送業・運送業
・荷降ろしなどの作業時間を把握したい配送業
・特定の取引先ごとの訪問実績を把握したいルート営業
・企業や個人宅など決まった配達先のあるお弁当の宅配
など

【配送業界の課題】
配送業では、配送先へ行った回数などで荷主に請求を上げている会社が多くあり、下記のような課題があります。
・日報や伝票から荷主(配送先)ごとの配送回数を拾うことに手間がかかってしまう。
・配送先での荷下ろしなどの作業に多くの時間がかかってしまう。
・同じ配送先への移動時間がドライバーによってばらつきがある。
これらの課題を解決するために「荷主や配送先ごとに実績を把握したい」というニーズが配送業界にあります。

【課題に対するソリューション】
業界の課題を受け、業界初(当社調べ)の『配送履歴機能』を作りました。
配送先にいつ誰がいったかという配送履歴を確認できるので、「どこの配送先にどれだけ実績があるか」の把握が楽になります。実績の裏付けができるので、請求内容のダブルチェックとしても活用できます。
また、各配送先において「どれだけ移動や作業・荷待ちに時間がかかっているか」や「作業時間が多い(少ない)ドライバーは誰か」ということもわかります。
これらの情報をもとに、荷主に荷待ち時間分の運賃を請求したり、または作業が遅い担当ドライバーに対して時間短縮をするように働きかけることができます。

【メリット】
・配送先での荷待ち時間の分析に活用できる。
・配送先でのドライバー作業の分析に活用できる。
・特定の配送先に行ったことがあるドライバーがわかり、次にその配送先へ行かなければいけないときはそのドライバーに配送先を割り振ることができて、配送の効率化ができる。
・特定の配送先に対して、誰がいつ行ったのかが簡単にわかるので、クレーム対応などしやすくなる。
・配送先ごとにドライバーからの報告をみることができるので、その配送先の情報を今後の配送に活用できる。

【機能詳細】
・配送先(荷主)ごとに過去の配送した履歴を確認できます。
・ドライバーが配送先に到着したタイミングで、配送先履歴が保存されます。
・配送先ごとに1回の配送での「配送日、配送したドライバー名、作業ステータス名、開始時刻、終了時刻、所要時間、コメント」が記録されます。
・自動ステータス切り替え機能と組み合わせることで、ドライバーがスマートフォンを持ち歩くだけで自動的に記録されます。 ※事前に配送先情報の登録が必要です

【製品・サービス】
・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

【システム要件】
<管理者端末>
・以下のWebブラウザが動作すること
Microsoft Edge
Firefox
Chrome
Safari

<ドライバーが利用するスマートフォン>
・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。
・iOS12.1以上のiPhone・iPad
・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

【料金】
①ODIN PREMIUM
初期費用 16万5千円(税込)
月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面 無料

②ODIN フードデリバリー
初期費用 無料
月額費用 2,000円(税込)/1配送員あたり
管理画面 月額 2万2千円(税込)

③ODIN 動態管理
初期費用 無料
月額費用 1,200円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面 無料

すべての製品で、14日間、無料お試し期間がついています。

【今後の展開】
配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

【株式会社オンラインコンサルタントとは】
ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を追加

By News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

 

2021年11月26日

株式会社オンラインコンサルタント

代表取締役 後藤 暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を追加

 

-ODIN リアルタイム配送システム -

https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

 

【配送業界の現状】

コロナ禍をうけ、国内貨物輸送の荷動きは鈍化しました。

一般消費者向けの宅配便取扱個数は増加傾向にありますが、そういった配送を行わない事業者は運賃を下げて仕事を取るなどの対応で乗り切っています。

そのため、コストは変わらないのに利益が少なくなり、事業環境が悪化している会社が多く存在しています。

 

【配送業界の課題】

上記のような現状から、事業環境が悪化している会社ではコスト削減が必要です。

しかし、コスト削減といっても中小の事業者では

「何をしてよいかわからない」

といった声も多く聞かれます。

まずは、日々の配送にかかるコストが、何に何時間かかっているかなどのコスト構成を把握することが大切です。

これは国土交通省が推奨する物流KPIの測定にもなります。

 

配送業においては、配送先での搬入作業に必要以上に時間がかかってしまうことが多く、また、トラックバースの混雑などによっては待機時間が長時間になることもあります。

そういった時間が積み重なっていくと配送件数が少なくなり、業務効率が悪くなってしまいます。

作業や待機にかかる時間は運賃にならないので分析をしてムダを減らす必要がありますが、中小企業ではなかなか分析まで行えず、どれくらいの時間がかかっているかを把握できずコスト削減が進みにくいというのが現状です。

 

【課題に対するソリューション】

業界の課題を受け、ODIN リアルタイム配送システムに『ドライバー日報統計画面』という機能を作りました。

この機能により、ドライバーの今月の作業時間や待機時間をまとめて把握することが可能になります。

記録はスマートフォンのGPSを使って行います。

ドライバーが都度操作を行わなくても、「自動ステータス切り替え」という機能があり、配送先到着時と出発時に自動で作業状況が切り替わり、作業や待機にかかった時間を取得することができます。

実際の日報統計画面表示では、今月の記録があるドライバーをリスト化して、今月分の統計データとして作業状況ごとの計測時間を表示します。

どの作業にどれくらい時間がかかったかがひと目でわかるので、どのドライバーのどの作業に改善余地があるかについて把握できます。

たとえば、この画面で納品時間が多いドライバーをチェックして、該当ドライバーに計測されたデータを見せ、どんな納品に時間がかかっているのか調べることができます。

また、今月に記録を取得した全ドライバーがリスト化されているので、どのドライバーの業務負荷が高いかやどのドライバーに業務を振り分けられそうかなどを知ることもできます。

この画面を活用することによってコスト削減利益アップが可能になります。

 

物流KPIとして目標となるドライバーの附帯作業時間を設定して、日報統計画面のデータと比較することで業務全体の効率化及びコスト削減につながります。

自社内だけでなく、必要であれば荷主との協議を行い、双方の労働時間の削減のために努力したり継続的に取引ができるよう調整をしたりすることにもつながります。

 

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザとスマートフォンを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

 

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Firefox

Chrome

Safari

 

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です)

 

【料金】

①ODIN PREMIUM

初期費用 16万5千円(税込)

月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

②ODIN フードデリバリー

初期費用 無料

月額費用 2,000円(税込)/1配送員あたり

管理画面 月額 2万2千円(税込)

 

③ODIN 動態管理

初期費用 無料

月額費用 1,200円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

すべての製品で、14日間、無料お試し期間がついています。

 

【今後の展開】

ODIN リアルタイム配送システムのキャッチコピーでもある「配送業のコスト削減・利益アップを追求」のために業界のパイオニアとしてさらなる機能強化を行っていきます。

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

 

 

・実際の統計画面表示

ドライバーのサボりがわかる「停滞検知」機能を追加

By News, Press Release

報道機関各位
プレスリリース
2021年72 

株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドライバーのサボりがわかる「停滞検知」機能を追加 

  ODIN リアルタイム配送システム - 
https://delivery-system.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送ドライバーが一つの場所に一定時間以上とどまっていた場合に停滞を知らせる「停滞検知」機能を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。 

 【配送業界のニーズ】 
配送管理者はドライバーの状況を常に把握することはできないため、車を止めて昼寝をしたり飲食店に行ったりしていないか等、見ていない間にドライバーがサボっていないかを非常に気にしています。 
サボりが減って、より多くの時間を配送(または別業務)に使うことができれば、業務効率が上がり、売上および利益の向上が見込めます。 

 【問題に対するソリューション】 
業界のニーズを受け、スマートフォンアプリからのGPS情報を活用して、一定時間どこかで停車していたかを管理者に通知する仕組みを作りました。 
この「停滞検知機能」では、任意の通知時間を設定することで管理者がドライバーの停滞状況を簡単に知ることができ、サボりの抑止につながります。 
設定画面から最短10分の検知時間を設定でき、管理者への通知方法は、メールまたはWeb管理画面内のポップアップメッセージです。 
たとえば、停滞検出時間を<15分以上>に設定すると、スマートフォン端末から送られる位置情報で15分以上の停滞を検知したタイミングで、管理者にメールまたはポップアップメッセージで通知が届きます。 
実際の配送業務であれば、ドライバーが配送中に一定時間停車をしていたことを管理者は停滞検知から把握します。そして、停滞理由について、サボりまたは車両故障等のトラブルなのかについて、ドライバーに位置データをもとに確認できます。 
また、ドライバーから連絡しなくても管理者にドライバーの停滞状況と位置を知らせることも可能です。 
配送の業務で利用するために次のような設定も可能です。 
・配送先や、自社の事務所内では停滞検知を行わない(ON/OFF) 
・休憩している場合は停滞検知を行わない(ON/OFF) 

このように弊社システム内の停滞検知機能で管理することで、ドライバーの業務内容の把握をより明確かつ効率的に行うことができます。 

 【製品・サービス詳細】 
Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。 

 ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら 
https://delivery-system.com/ 

【システム要件】
<管理者端末> 
・以下のWebブラウザが動作すること
Microsoft Edge
Internet Explorer 11 以上
Firefox 
Chrome
Safari 

<ドライバーが利用するスマートフォン> 
AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。 
iOS12.1以上のiPhone・iPad 
GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。) 

 【料金】
①ODIN PREMIUM
初期費用 16万5千円(税込)
月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり 
管理画面 無料 

②ODIN フードデリバリー
初期費用 無料
月額費用 2,000円(税込)/1配送員あたり 
管理画面 月額 2万2千円(税込) 

 ④ODIN 動態管理
初期費用 無料 
月額費用 1,200円(税込)/1ドライバーあたり
管理画面 無料 

すべての製品で、14日間、無料お試し期間がついています。 

 【今後の展開】 
配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。 
配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。 

 【株式会社オンラインコンサルタントとは】 
ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。 

 

・ポップアップメッセージ内容

・メール本文内容
 


位置情報をもとにドライバーの停滞を検知し、管理者に通知します。

車両点検日を知らせる「車両点検通知」機能を追加

By News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

2021年3月30日

 

株式会社オンラインコンサルタント

代表取締役 後藤 暁子

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

車両点検日を知らせる「車両点検通知」機能を追加

 

- ODIN リアルタイム配送システム -

https://delivery-system.com/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、車両点検日を知らせる「車両点検通知」機能を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

 

【配送業界のニーズ】

運行管理者は、ドライバーが事故を起こさないよう日々対策を行っています。大きな事故から社員を守るために、大切なことの一つとして「車の定期点検」があげられます。日頃より定期的に点検を行う事により、車の異常にいち早く気づく事ができます。

しかし、車両数が多くなると、どの車両をいつ点検するかを把握することが難しくなります。せっかく安全のために定期点検を予定していても、管理者またはドライバーが実施予定に気づかずに点検を忘れてしまうことがありました。

 

【問題に対するソリューション】

この度、新機能として「車両点検の通知機能」を実装しました。任意の日にち前に通知を行う事ができるようになり、点検実施日を忘れる事がなくなります。

こちらの通知は、管理者と対象車両が設定されたドライバーの両方に通知メールが届きます。また、管理者にはメール以外にもWeb管理画面内のポップアップメッセージでも通知されます。

たとえば、「定期点検実施日」を<3月22日>に設定し、「車両点検通知設定」の日数を<7日前>に設定すると、3月15日に管理者と該当ドライバーのそれぞれに通知が届きます。

このように弊社システム内の自動通知機能で管理することで、車両管理業務の効率化にもつながります。

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

 

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

 

 

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Internet Explorer 11 以上

Firefox

Chrome

Safari

 

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

 

 

【料金】

①ODIN PREMIUM

初期費用 16万5千円(税込)

月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

②ODIN 配送計画

初期費用 16万5千円(税込)

月額費用 2,000円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

③ODIN フードデリバリー

初期費用 無料

月額費用 2,000円(税込)/1配送員あたり

管理画面 月額 2万2千円(税込)

 

④ODIN 動態管理

初期費用 無料

月額費用 1,200円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

すべての製品で、14日間、無料お試し期間がついています。

 

 

【今後の展開】

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」を追加

By News, Press Release

報道機関各位 

プレスリリース 

 2021年312 

株式会社オンラインコンサルタント 

代表取締役 後藤 暁子 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」を追加 

  ODIN リアルタイム配送システム - 

https://delivery-system.com/ 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)追加したと発表しました。 

 

【配送業界のニーズ】 

多くの配送会社が、配送日ごと配送計画(配車表・配車計画)を立て、その計画内容に合わせて配送業務を行っています。しかし、依頼者の急な要望や配送状況の変化によって配送が計画通りいかないことも多く、そのような予定変更にも迅速に対応し効率よく配送先を回りたいというニーズがあります。 

 

【問題に対するソリューション】 

そこで弊社では、管理者が見る管理画面の配送計画編集機能配送先の到着済表示を追加し、配送の済んでいない配送先のみ計画を作成できるようにしました 

配送当日の進捗に合わせて自動的に配送が済んだ配送先を除いた計画を新たに登録できます。 

たとえば、配送途中に配送箇所急に増えたときに、まだ行っていない配送先と新しく追加する配送先を選択して計画を更新することができます。 

逆に予定していた配送先にいかなくなった場合も、配送先選択で対象の配送先を外して計画を作り直すことで対応が可能です。 

 

ODIN リアルタイム配送システムでは動態管理と配送計画を組み合わせることにより、この機能を実現しました。 

 

【製品・サービス詳細】 

Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。 

 

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら 

https://delivery-system.com/ 

 

【システム要件】 

<管理者端末> 

・以下のWebブラウザが動作すること 

Microsoft Edge 

Internet Explorer 11 以上 

Firefox 

Chrome 

Safari 

 

<ドライバーが利用するスマートフォン> 

AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。 

iOS12.1以上のiPhone・iPad 

GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。) 

 

【料金】 

無料お試し期間14日間 

管理画面 無料 

初期費用 15万円(税別) 

月額 2,300円(税込) 1ドライバーにつき 

※配送計画と動態管理がセットの「ODIN PREMIUM」プランのみが配送計画の配送先選択「到着済」表示を利用できます。 

 

【今後の展開】 

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。 

 

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】 

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。 

配送の進捗管理に管理者が到着実績を変更できる機能を追加

By News, Press Release

報道機関各位
プレスリリース

2021年2月10日
株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配送の進捗管理に管理者が到着実績を変更できる機能を追加

- ODIN リアルタイム配送システム -

Home


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送の進捗管理機能に、管理者が到着を追加・削除・変更できる機能を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【配送業界のニーズ】

多くの配送会社が、どの配送先へ行くかを、配送計画(配車表・配車計画)を作ってドライバーに指示しています。実際に配送が始まると、遅延があれば納品先に前もって知らせたい、急に行かねばならなくなった配送先にどのドライバーが行くのがよいか判断したいなどの理由で、今、どこまでドライバーが実際に配送計画を実行しているかを管理者が知りたい、という予実管理のニーズがあります。
弊社では、スマホのGPSを利用して、自動的に配送先への到着の実績を記録していました。また、ドライバーが自分のスマホで実績を追加・削除できる機能がありました。
しかし、配送先が隣接していた場合など、間違って到着になってしまうケースがありました。また、「他のドライバーが向かった」など、その配送先には行く必要がなくなった場合に管理者側で配送先を到着済みにしたいというニーズがありました。

【問題に対するソリューション】

そこで弊社では、管理者が見る管理画面の「配送状況進捗」の画面に、管理者が到着実績を追加したり、削除したり、時間変更をできる機能を追加しました。

画面遷移なく、進捗を見ながら変更が行えます。

 

 

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

 

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

 

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Internet Explorer 11 以上

Firefox

Chrome

Safari

 

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

 

 

【料金】

 

無料お試し期間14日間

 

管理画面 無料

初期費用 15万円(税別)

月額 2,300円(税込) 1ドライバーにつき

 

※配送計画と動態管理がセットの「ODIN PREMIUM」プランのみが「配送状況 進捗」機能を利用できます。

 

 

【今後の展開】

 

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

 

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。