今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を追加

By | News, Press Release

報道機関各位

プレスリリース

 

2021年11月26日

株式会社オンラインコンサルタント

代表取締役 後藤 暁子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を追加

 

-ODIN リアルタイム配送システム -

https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、今月分のドライバーの作業時間や待機時間がひと目でわかる『ドライバー日報統計画面』を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

 

【配送業界の現状】

コロナ禍をうけ、国内貨物輸送の荷動きは鈍化しました。

一般消費者向けの宅配便取扱個数は増加傾向にありますが、そういった配送を行わない事業者は運賃を下げて仕事を取るなどの対応で乗り切っています。

そのため、コストは変わらないのに利益が少なくなり、事業環境が悪化している会社が多く存在しています。

 

【配送業界の課題】

上記のような現状から、事業環境が悪化している会社ではコスト削減が必要です。

しかし、コスト削減といっても中小の事業者では

「何をしてよいかわからない」

といった声も多く聞かれます。

まずは、日々の配送にかかるコストが、何に何時間かかっているかなどのコスト構成を把握することが大切です。

これは国土交通省が推奨する物流KPIの測定にもなります。

 

配送業においては、配送先での搬入作業に必要以上に時間がかかってしまうことが多く、また、トラックバースの混雑などによっては待機時間が長時間になることもあります。

そういった時間が積み重なっていくと配送件数が少なくなり、業務効率が悪くなってしまいます。

作業や待機にかかる時間は運賃にならないので分析をしてムダを減らす必要がありますが、中小企業ではなかなか分析まで行えず、どれくらいの時間がかかっているかを把握できずコスト削減が進みにくいというのが現状です。

 

【課題に対するソリューション】

業界の課題を受け、ODIN リアルタイム配送システムに『ドライバー日報統計画面』という機能を作りました。

この機能により、ドライバーの今月の作業時間や待機時間をまとめて把握することが可能になります。

記録はスマートフォンのGPSを使って行います。

ドライバーが都度操作を行わなくても、「自動ステータス切り替え」という機能があり、配送先到着時と出発時に自動で作業状況が切り替わり、作業や待機にかかった時間を取得することができます。

実際の日報統計画面表示では、今月の記録があるドライバーをリスト化して、今月分の統計データとして作業状況ごとの計測時間を表示します。

どの作業にどれくらい時間がかかったかがひと目でわかるので、どのドライバーのどの作業に改善余地があるかについて把握できます。

たとえば、この画面で納品時間が多いドライバーをチェックして、該当ドライバーに計測されたデータを見せ、どんな納品に時間がかかっているのか調べることができます。

また、今月に記録を取得した全ドライバーがリスト化されているので、どのドライバーの業務負荷が高いかやどのドライバーに業務を振り分けられそうかなどを知ることもできます。

この画面を活用することによってコスト削減利益アップが可能になります。

 

物流KPIとして目標となるドライバーの附帯作業時間を設定して、日報統計画面のデータと比較することで業務全体の効率化及びコスト削減につながります。

自社内だけでなく、必要であれば荷主との協議を行い、双方の労働時間の削減のために努力したり継続的に取引ができるよう調整をしたりすることにもつながります。

 

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザとスマートフォンを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

 

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Firefox

Chrome

Safari

 

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です)

 

【料金】

①ODIN PREMIUM

初期費用 16万5千円(税込)

月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

②ODIN フードデリバリー

初期費用 無料

月額費用 2,000円(税込)/1配送員あたり

管理画面 月額 2万2千円(税込)

 

③ODIN 動態管理

初期費用 無料

月額費用 1,200円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

 

すべての製品で、14日間、無料お試し期間がついています。

 

【今後の展開】

ODIN リアルタイム配送システムのキャッチコピーでもある「配送業のコスト削減・利益アップを追求」のために業界のパイオニアとしてさらなる機能強化を行っていきます。

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

 

 

・実際の統計画面表示

電話窓口変更のお知らせ

By | News

お客様各位

平素よりODINリアルタイム配送システムをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、弊社では予防策の一環として電話窓口を一時変更する事に致しました。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますと幸いです。

【期間】
2021年8月3日(水)より(終了時期は未定となっております)

こちらの電話窓口に変更になりました。
070 – 2637 – 7581

メールフォームからの問い合わせは引き続き行ってまいります。
こちらよりお問合せください。

従来の電話窓口に変更する時期につきましては、今後の情勢を鑑みて検討し、改めてお知らせいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社オンラインコンサルタント