更新日: 2018-02-13 (火) 16:12:52 (125d)

:GitHub

GitのコミットをRocketeerを使ってブランチごとにデプロイするやり方です。

下記のページの一番下に書いてありますが、ディレクトリとファイルを分けると簡単だしわかりやすいですね。
http://rocketeer.autopergamene.eu/II-Concepts/Connections-and-Stages.html

弊社では、Git-flowを採用していますので、ブランチは

  • master
  • release
  • develop
  • features
    があります。

それらをサーバーにデプロイするように、Rocketeerでは次のようにディレクトリを分けます。

/connections
  |--production(masterブランチ用)
  |--staging(releaseブランチ用)
  |--testing(developブランチ用)

それらのディレクトリに、scm.phpというPHPのファイルを作ります。
例えば、stagingディレクトリのscm.phpは、次のようにします。

//scm.php
<?
 return array(
		'branch' => 'release',
);

すると、

rocketeer deploy --on="staging"

とやると、releaseブランチがサーバーにデプロイされます。

rocketeer deploy --on="production"

とやると、masterブランチがサーバーにデプロイされます。

ちなみに、

rocketeer update

だけだと、Rocketterの仕様上、ブランチを切り替えた時はデプロイができません。
ブランチを切り替えた時は、まず

rocketeer deploy

してください。


選択肢 投票
役に立った 0  
役に立たなかった 0  
どちらでもない 0  
このページが参照された数
Total: 198, 今日: 1, 昨日: 1

でじうぃきは神奈川県横浜市の位置情報システム・スマホアプリ開発の株式会社オンラインコンサルタントが運営しています。
投稿
トップ   このページを編集する 再編集不可にする 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る 一覧 検索する 最新の更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-13 (火) 16:12:52 (125d)