更新日: 2018-02-15 (木) 14:05:25 (123d)

:Android

Androidアプリでの月額課金の方法をまとめました!

まとめなので、さくっと進めます!

まず、Google Play Developerにアカウントを取得します!
その後、Google Wallet merchant のアカウントを取得します!
これで準備ができました。

必要なものリスト

  • In-app Billing API
  • Android 2.2以上
  • Play Store 3.5以上
  • SDK

価格設定について

  • Googleウォレットマーチャントアカウントに、注文、払い戻し、履歴のレポートが見れる
  • 0円は指定不可
  • 月額、年額
  • 試験させることができる
  • 現在は定期購入の価格は変更できない

定期購読の試用期間が設定できます

7日間から設定できます!

サービスIDについて

  • 同じアプリ内でのIDの重複は禁止
  • 小文字、数字、アンダーバー、ドットのみ使用可能
  • 変更不可
  • 再利用不可

現時点での月額課金設定でできないことがあります・・・

  • 価格変更
  • 非公開
  • サービスIDの変更、再利用
  • 購読ユーザーが存在するアプリの削除

ようやく手順の秘密を伝授しましょう・・・

1.Google Play デベロッパー コンソールにログインします。
2.左側のナビゲーション バーで [すべてのアプリケーション] をクリックしてアプリを選択します。
3.[新しいサービスを追加] をクリックします。
4.[定期購入] を選択します。
5.[アプリ内サービス ID] を追加して [次へ] をクリックします。
6.必要なパラメータを追加します。
7.[保存] をクリックします。
8.APKマニフェストファイルに、com.android.vending.BILLING の権限を宣言する
9.50行程度の必要なコードを書きましょう!!(昔は250行もあった!)

ちなみに...

手数料は30%です。

Android リリースしたアプリの月額課金をテストする

  • 月額課金にする場合、アプリ自体の価格は無料に設定しますか?それとも月額課金と同金額で設定するのでしょうか?よろしくお願いいたします。 -- 悩める人? 2017-05-02 (火) 21:14:07

選択肢 投票
このページの情報は役に立った 0  
このページの情報は役に立たなかった 3  
どちらでもない 0  
このページが参照された数
Total: 3261, 今日: 3, 昨日: 0

でじうぃきは神奈川県横浜市の位置情報システム・スマホアプリ開発の株式会社オンラインコンサルタントが運営しています。
投稿
トップ   このページを編集する 再編集不可にする 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る 一覧 検索する 最新の更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-15 (木) 14:05:25 (123d)