更新日: 2016-11-15 (火) 20:52:47 (397d)

:Windows トラブル解決

メールの添付ファイルを自動で消さない方法

デフォルト設定では多くの添付ファイルをウィルスの可能性のあるファイルとして自動的に削除してしまいます。
(一時的に扱えなくなると言うほうが妥当かもしれません。)
ワード等で作った健全な書類も勝手に削除されてしまいます。プロバイダのウィルス駆除サービスやウィルス駆除ソフトが機能していて、きちんと更新しているならウィルスの驚異はかなり薄くなるのでこの設定を変更しても大丈夫でしょう。

自動で削除しなくするには、メニューバーの「ツール」の「オプション」をクリックします。「セキュリティ」タブをクリックし、「ウィルスの可能性のある添付ファイル…」のチェックをオフにします。

FrontPage

コメント


このページが参照された数
Total: 4157, 今日: 1, 昨日: 0
選択肢 投票
このページの情報は役に立った 1  
このページの情報は役に立たなかった 1  
どちらでもない 1  
このページが参照された数
Total: 4157, 今日: 1, 昨日: 0

でじうぃきは神奈川県横浜市の位置情報システム・スマホアプリ開発の株式会社オンラインコンサルタントが運営しています。
投稿
トップ   このページを編集する 再編集不可にする 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る 一覧 検索する 最新の更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-15 (火) 20:52:47 (397d)