安心しています

一般の方にも見やすいホームページに変更を考えていました。 ホームページリニューアルを決定して以来、長期間にわたり当会の要望、変更に応じてくださり感謝しております。 今後の操作、運用もアフターケア・メンテナンスを申し込みましたので安心しています。

お客様について

神奈川県土地家屋調査士会様は、神奈川県下に土地家屋調査士事務所をかまえる土地家屋調査士全員が加入する団体です。その神奈川県土地家屋調査士会様のホームページをWordPressで構築しました。

従来のホームページはDreamweaverで編集するHTML形式のページだったため、コンテンツの管理が大変だったことが問題でした。

また、同時にPDFで持たれていた膨大な資料を、会員のためにデジタル化して検索できるようにできることが課題の一つでした。

その両方を対応できるシステム開発会社として、弊社をご選択頂きました。

従来のシステムの課題・問題点は何だったのでしょうか

  • HTMLでホームページを作成していたため、膨大な数のコンテンツの管理が非常に煩雑だった
  • 会員にとって見やすいサイトではなかった
  • 紙、PDFでの書類資料が膨大な数で保管されていたが、紙であるため、情報を検索することができなかった。
紙とPDFの資料
神奈川県土地家屋調査士

ホームページのCMS化。PDF資料の検索システム構築

ホームページを管理しやすくするため、WordPressでのサイトリニューアルを行いました。

リニューアル後も担当者様が簡単にWebサイトを更新できるように、メニュー欄の更新をしやすいサイトデザインにしました。

神奈川県の組織であることを印象付けるため、キービジュアルにはみなとみらいの風景を利用しました。

また、会員がPDF資料を検索しやすいシステムにするため、カテゴリーでの検索、キーワードでの検索、タグでの検索などを横断的に検索できるシステムを構築しました。

50
開発日数
4
メンバー数

一般の方にも見やすいホームページに変更を考えていました。
ホームページリニューアルを決定して以来、長期間にわたり当会の要望、変更に応じてくださり感謝しております。
今後の操作、運用もアフターケア・メンテナンスを申し込みましたので安心しています。

神奈川県土地家屋調査士会  会長 海野 敦郎様 

ホームページとシステムをリニューアルしてよかったことはなんでしょうか?

HTMLでの編集、Dreamweaverでのテンプレート管理などがなくなり、ホームページの更新・管理が楽になった。

PDFの検索システムで、会員が調べたい情報がオンラインで手軽に検索できるようになった。

管理画面で作成した記事が一覧で把握できるので管理がとてもしやすいです。

協会問題相談センターのホームページも手掛けました

サイトリニューアル及びシステム構築の実績から、神奈川県土地家屋調査士会に属する「境界問題相談センターかながわ」のホームページも弊社で作成させて頂きました。

あらゆる資産の中で、不動産、とりわけ土地は、わが国において非常に高い価値を有しています。土地の境界はその範囲を示す重要なものです。
あなたの大切な土地の境界についてトラブルが発生した時に、境界の専門家である土地家屋調査士と、法律の専門家である弁護士が、問題解決への最善の方法をアドバイスするセンターです。