初めまして、代表取締役の後藤暁子です。

未来を作っていく

現在弊社は、位置情報アプリを中心に、システム開発を行っています。

位置情報の活用に関しては、どこもまだ勝ち組ともいえず、膨大な可能性とチャレンジが広がっています。

自動運転、無人飛行する機械、近い将来的にはドローンなどが私たちの生活に入ってきます。
そこでは位置情報をいかにコントロールするかがカギとなってきます。
私たちのしている仕事は、人々の生活を便利にする、夢見た未来を実現させる仕事です。

私はこの会社を、外資系2社を経て、日本では過酷な労働環境になりがちなシステム開発という業界を変えるために起業した。エンジニアが技術由来のサービスを立案できる会社を目指します。

大企業にはできないスピードで、新しいツール、新しい技術に取り組んでいきます。

業界のパイオニアを自負しているからです。

お客様が1番、社員は2番!

お客様の夢や考えを実現できた時、嬉しそうな笑顔・「ありがとう!」の一言を頂いた瞬間が最高にうれしい時です。
お客様の繁栄イコール自社の繁栄。システム開発への投資は、安いものではありません。ビジネスに重要な部分を担当させて頂いている責任を重く受け止めます。
当たり前のように言われている「Customers First」ですが、これに真剣に取り組み、実行します。

また、社員は2番というのは、後回し、という意味ではありません。2番目に一緒に働く仲間を大切にする、ということです。共に切磋琢磨し、お互いを思いやりつつ業務を遂行していく。自分のスキルを伸ばしていく。それが必要だと考えています。
「人は石垣・人は城」。スキルを売りにする会社にとっては人が最大の資源であり、強みです。自分だけが育つのではなく、周りの人間と支えあうチームワークが、強さを生み出すのではないでしょうか。

これから

この業界のスピードの速さはエキサイティングなものがあります。常に生まれ、廃れる技術に追い付いていく。日本だけでなく、世界へ眼を向ける必要もあります。
どんどん変化していく世界を見られることは、とてもエキサイティングで幸せなことだと思います。
ITの力は人類社会の幸福のために寄与できるはずです。その一角を、ささやかながらも支えられる存在になりたい、そんな日を夢みています。

(2015年 3月19日 改訂)
(2013年 3月11日 一部改訂)
(2007年 4月26日 初版)

メディア掲載